愛するわんこやにゃんことのお別れ。
悲しみでいっぱいになる人は少なくありません。
最後にしてあげられる「優しい旅立ちの準備」をご紹介します。

1.安置方法

「用意するもの」

・亡くなった愛犬や猫を安置する棺やベッド
・安置箇所に敷くペットシーツやバスタオルなど
・ドライアイス、アイスノン等の保冷材(多めに用意)
・フードや水、好きだったおやつやおもちゃ、お花、生前の写真

「旅立ちまでの流れ」

わんこを安置する棺やベッドなどに、ペットシーツやバスタオルを敷きます。

愛犬(猫)を寝かせる前に、目やにをとったり、身体を優しく拭いて「エンジェルケア」をします。このとき、鼻や肛門などから体液が漏れることがあるため、必要があればコットンなどを詰めます。
「生きていた証」として、被毛を少しカットして残したり、肉球スタンプをとるのも良いでしょう。

※火葬のことを考慮し、大型犬は硬直が始まる前に、できるだけ身体を折りたたむことを推奨します。

安置したら、お腹を中心にアイスノンやドライアイスを置いて、傷むのを防ぎます。夏場は多めに、冬でも室温は低く設定します。

生前に愛用していたフードやおやつ、おもちゃを添えます。供花などで囲んであげるご家族も少なくありません。

※一緒に火葬する思い出の品なども決めると良いでしょう。
何を入れ、何を残すのかを考えます。
(金属やプラスチックは火葬できません)

2.ペット葬儀場を探す

もともと予定していた葬儀場がある場合は、そちらへ連絡し、火葬日を決めます。
現在は火葬だけでなく、お別れのセレモニープランがある場所もあります。
(急なお別れに備え、事前に資料請求や見学をしておくことも大切です)

オススメ葬儀社
「札幌御嶽神社付属ペットやすらぎの丘」

ペット霊園やすらぎの丘

札幌市中心街からほど近い、西区の豊かな自然に囲まれた札幌御嶽神社。ペット霊園やすらぎの丘は、その神社の広大な敷地内にあります。

全国唯一の神式のペット霊園ですが、ご利用に宗教宗派は問いません。文化庁より認可を得た宗教法人が営む霊園だからこそできる、人と変わらぬ尊厳ある形での旅立ちをお手伝いしています。

また、安心の固定火葬炉の霊園として信頼をいただき、イオン各社との業務提携の実績と全国ペット霊園協会の優良霊園の認定も受け、総合斎場ならではの充実の施設や明解な料金設定で、安心してご利用いただけます。

3.虹の橋を渡ったキミへ

最愛の家族であり、友だちであり、パートナーであった愛犬や愛猫。語り尽くせない想いや感謝を、言葉にしてみませんか。

虹の橋を渡ったキミへ/Dear クゥ

私が小学四年生のときに家にきてくれたね。 当時は転校してきたばっかりで、友達もいないし毎日退屈してたけどクゥが来てくれた…

「虹の橋を渡ったキミへ~ずっと忘れない~」
募集中

旅立った愛する我が子への想いや感謝のメッセージを募集しています。
横写真(できるだけ明るく、はっきり写っているもの推奨)と一緒に、
メッセージを「お問い合わせフォーム」よりお送りください。

(旅立ったわんこ・にゃんこのお名前、年齢、性別、犬種(猫種)
飼い主様のお名前(ペンネーム可)お住まい(都道府県市町村まで)もご記載ください)

※上記の情報に漏れがある場合、掲載できない場合があります。
※全員掲載ではございませんので、ご了承ください。
※編集部が文章を校閲させていただくことがあります。

虹の橋を渡ったキミへ
~ずっと忘れない~

募集中

旅立った愛する我が子への想いや感謝のメッセージを募集しています。
横写真(できるだけ明るく、はっきり写っているもの推奨)と一緒に、
メッセージを「お問い合わせフォーム」よりお送りください。

(旅立ったわんこ・にゃんこのお名前、年齢、性別、犬種(猫種)、
飼い主様のお名前(ペンネーム可)お住まい(都道府県市町村まで)もご記載ください)

※上記の情報に漏れがある場合、掲載できない場合があります。
※全員掲載ではございませんので、ご了承ください。
※編集部が文章を校閲させていただくことがあります。